交通事故 上島

交通事故の場合は「自賠責保険」という、自動車の保険を使い治療をしていきます 
しかし、当院にも交通事故の患者様は沢山来院されますが、仕組みがよくわからず困っている方がたくさんいらっしゃいます。そんな悩み事が理解できるよう当院では治療と保険の事について説明しております。

当院が選ばれる4つの理由

1. 事故の状況に合わせた治療

一言に交通事故と言っても横から追突されたり、歩行中だったりと…状況は様々で負傷個所も違っていたりします。
当院の治療は発生の状況、お痛みのある動きをしっかりと確認し、適切な施術を行い早期の回復を図っております。

 

2. 交通事故専門士在籍

普段、関わることのない保険の事…悩まれることも多いかと思われます。当グループでは自賠責保険に精通した交通事故専門士が在籍しておりますので何でもご相談ください。

 

3. 損傷した車への対応

当院では交通事故で一番多いのは「車 対 車」となることが多いです。そうなると車も当然損傷してしまいます。
当院では車の修理工場とも連携しておりますので修理でお困りの場合はお気軽にお声掛けください。

 

4. 相手方との交渉

交通事故は大半は相手がいらっしゃいます。そんな時は交渉もしていかなくてはいけません。となると法律的な問題が出てくる事も多々ございます。
もしそのような場合は当院と連携させていただいている弁護士、司法書士のご紹介も出来ますのでお声掛けください。

なお、気になる費用はご自身の保険に「弁護士特約」が付帯している場合は等級が下がることなく「費用0円」で使えます。

 


もしも事故にあってしまったら…

1⃣ 警察に通報する

まず、負傷者がいる場合は第一に119番通報しましょう!
その後警察に通報し、事故が起こった事、事故現場の位置などを慌てずお話ししましょう。

2⃣ 相手の連絡先を控え双方の保険会社に連絡する

次に相手方の情報と保険会社の連絡先を聞きましょう。この時自分の連絡先も教えておきましょう。

その後、双方の保険会社に連絡し、指示に従ってください。

3⃣ 病院に行き診断書を貰う。

事故の数日後に症状が出ることもありますので病院に一度かかられることをお勧めいたします。
またこの時、診断書を貰ってください。

4⃣ 診断書を警察に提出する

診断書を交通事故の所轄の警察に提出してください。

5⃣ 保険会社に当院に通院したい旨を伝える

相手がある場合は相手方の保険会社に連絡し、当院に通院したい旨を伝えてください。その後の通院や治療に対する事柄は当院が対応させていただきますのでご安心ください。

 

  交通事故のQ&A

  •  
  • Q:自分の方が過失割合が高いのだけど治療してもらえるの?
    大丈夫です!自賠責保険は相手方に1割でも過失があれば治療が受けられます。
      また、自分が10の過失でも治療が受けられますので是非 ご相談ください。
  •  
  • Q:治療費はいくらかかるの?
    自賠責保険を使う場合は窓口負担金は0円でできます。
  •  
  • Q:相手との交渉が難航している…もしくは出来ない。
  • A:当院には交通事故専門士が在籍しておりますので対応はお任せください!
     また司法書士、弁護士と連携を取っておりますので必用な場合はいつでもご紹介できますのでご安心ください。
  • その他お困りごとがございましたらお気軽にご相談ください